新 愛のチカラ

預金をすると住宅ローン利息がもどる!あったか住宅ローン 新 愛のチカラ

預金をすると住宅ローンの利息が戻る。新築・購入・中古・改築・借換にご利用できます。

おすすめポイント

ポイント1

預金をすると、住宅ローン利息が戻ってくる。

普通預金の残高が増えると、住宅ローンの利息がもどります。つまり、預金をすると預金の残高に応じて住宅ローンの利息がキャッシュバックされます。

お客様には、住宅ローンは通常通り毎月元利金の返済をしていただきます。

愛媛銀行は、通常通り普通預金利息をお支払いいたします。

住宅ローン残高のうち、キャッシュバック対象預金残高相当額については、実質金利負担はありません。

キャッシュバックするお利息分は年2回(1月・7月)、6ヵ月分をまとめて住宅ローン返済口座にご入金します。

  • 普通預金利息には、20.315%の源泉分離課税(復興等別所得税0.315%を含む)が適用されますが、ここでは計算の便宜上考慮しておりません。
  • 住宅ローン利息のお支払いは、実際は毎月元利均等返済にてお支払いしていただき、毎月返済が進むにつれ支払利息額は減っていきますが、ここでは計算の便宜上住宅ローン残高は、固定としての年間の住宅ローン金利支払額を計算しております。
ポイント2

ご本人+ご家族名義の預金も50%合算できます。

たとえばご両親や祖父母の普通預金も残金残高の50%が対象になります。

預金残高の対象となるのは、ご契約者本人だけではありません。同居のご家族やご両親など家族預金も50%合算できます。また対象となる口座は、最大5口座まで登録できます。

  • 登録は、愛媛銀行の普通預金に限り、預金者ご本人の同意が必要です。
  • 普通預金の名義はすべてそれぞれの預金者となるため、贈与税の心配はありません。
ポイント3

住宅ローン減税も、有効にご利用できます。

平成29年に居住した場合、住宅ローンお借入の年末残高に対して、所得税および個人住民税の控除があります。(※)控除率は、対象住宅の種類や工事の種類および控除期間等によって異なります。

  • 住宅取得借入金等特別控除を受けるためには、所定の条件を満たしている必要があります。また、税制については、今後改正される場合もございますので、詳しくは最寄の税務署等にお問い合わせください。

【ご確認下さい】

約定完済および一括繰上返済等による完済の場合、利息を返戻するための計算対象期間中のお借入金利息分については、利息の返戻は行われません。

  • 「新・愛のチカラ(新・家族預金連動利息返戻型住宅ローン)」の特約のお申込みにあたっては、手数料として162,000円(給与振込、年金受取を当行でしていただける方は108,000円)(消費税等含む)が必要となります。
  • 返戻する借入金利息の金額は、ご本人(連帯債務の方を含む)の対象口座は100%、ご家族の対象口座は50%で計算した普通預金口座の毎日の最終残高を合計した平均金額に、基準利率「ひめぎん住宅ローン基準利率」から普通預金利率を控除したものを乗じて、借入金利息返戻の対象となる日数分について計算します。(基準利率の優遇が行われている場合は、その優遇利率分も控除いたします。)
  • 返戻する借入金利息の金額は、お客様が愛媛銀行に対して支払いした各計算対象期間中の借入金利息の金額(遅延損害金は除く。)を上限とします。
  • 初回の計算対象期間中に、元利金のお支払いを行っていない場合は、借入金利息の返戻はいたしません。
ページトップへ