IRポリシー

株式会社愛媛銀行(以下、「当行」)はIR活動において常に誠意を持った対応を旨とし、皆様方に当行および当行グループの経営戦略や財務状況等に関する適時・適切な情報の提供に努めます。それにより、皆様方から当行および当行グループに対する正当なご理解、ご評価を得られることを目指してまいります。

情報の開示にあたっては、東京証券取引所の適時開示情報伝達システム(TDnet)・プレスリリースでの発表や有価証券報告書への掲載等、所定の開示手順を踏んでまいります。それ以外の情報の開示についても、当ウェブサイトの活用やIRツールの配布など、できうる限り正確かつ公平に皆様方に伝達するよう配慮します。

適時開示に係る社内体制図

適時開示に係る社内体制図
ページトップへ