ABLを活用した融資

ABL(Asset Based Lending)による資金調達をお手伝い
不動産担保に依存せず、事業価値を構成する在庫(原材料・商品など)や機械設備、売掛金などを活用して資金調達できる手法をご提案いたします。

ABLとは

企業の事業価値を構成する在庫(原材料・商品など)や機械設備、売掛金などの資産を担保とする融資です。

ポイント

ポイント1
ABLでは、これまで担保として提供できなかった在庫や売掛金などの資産を担保として活用できますので、資金調達手段の可能性が広がります。
ポイント2
事業に必要な動産(在庫・原材料・売掛金など)を担保として提供しますが、通常の企業活動の範囲では、担保となる動産は通常通り生産活動に利用でき、商品なども取引先に販売することができますので、営業活動における特段の制限はありません。
ポイント3
銀行と企業が商流やビジネスモデルを共有することにより、密接な取引の構築が図れ、資金・事務効率化や商談の機会創出などの展開が期待できます。
ページトップへ