事業等のリスク

当行、当行の連結子会社4社及び持分法適用非連結子会社6社(以下、本項目においては「当行グループ」という。)において、事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、経営者が連結会社の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に重要な影響を与える可能性があると認識している主要なリスクには、以下のようなものがあります。当行グループは、これらのリスクを認識したうえで、リスクの抑制を図るとともに、万が一顕在化した場合には迅速かつ適切に対処してまいります。

なお、本項においては将来に関する事項が含まれておりますが、当該事項は2021年3月末現在において判断したものであります。

(1)特に重要なリスク

(2)その他重要なリスク

かりる

ページトップへ