WEB開設口座を対象とした未利用口座管理手数料および自動解約の導入について

2020年12月28日

当行は、2021年3月1日以降にWEBで開設される普通預金口座を対象に、一定期間利用がない口座から「未利用口座管理手数料」および口座残高が手数料額に満たない場合の「自動解約」を導入させていただくことをお知らせいたします。

本件は、口座の恒常的なご利用をお願いするとともに、長期間利用されていない口座が不正利用されることによるお客さまの被害を防止することを目的としております。また、口座管理に係る最低限の管理コストをご負担いただくことにより、お客さまへのサービス維持・向上に一層努めてまいります。

お客さまには何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

適用対象 2021年3月1日以降に開設されたWEB普通預金口座
未利用口座となる口座 最後の預入れまたは払戻し(該当普通預金のお利息の元本組入れおよび未利用口座管理手数料の引落しを除く)から2年以上、一度もお預入れまたは払戻しがない普通預金口座を対象とします。
  • ただし、以下の口座は対象外とします。
  • 該当口座の残高が10,000円以上ある場合
  • 同一支店でお借入がある場合
  • 同一支店でお預り資産(定期性預金、投資信託、外貨預金、生命保険等)が1円以上ある場合
未利用口座に対する取扱い
  1. 口座が上記の対象となった場合は、事前にEメールまたは文書にてお届け住所にご案内させていただきます。
  2. ご案内後、約3カ月経過後もお取引がない場合、該当口座から未利用口座管理手数料を引落させていただきます。
手数料金額 年間1,320円(税込)
自動解約 手数料徴求時に口座残高が未利用口座管理手数料未満の場合は、口座残高を以て未利用口座管理手数料の一部とし、同口座を自動的に解約いたします。(口座残高以上の未利用口座管理手数料の負担はございません)
ページトップへ