ファイナンス・スキーム組成について
【西瀬戸パートナーシップ協定共同施策】

2020年5月13日

当行は、株式会社山口フィナンシャルグループとの間で締結いたしました西瀬戸パートナーシップ協定による実施施策の一環として、地方銀行が共同で取り組む初めての船舶ファイナンス・スキームを以下のとおり組成いたしました。

今回のスキームは、愛媛銀行と山口フィナンシャルグループ傘下の銀行が共同で、一般社団法人が設立する合同会社へローンを実行し、合同会社が船主向け融資債権を買取りするマルチ通貨対応のファイナンス・スキームです。

これにより、船主様が船舶一隻を購入される場合においても、実質的に複数行からの資金調達が可能となることから、大型船舶購入の資金需要にお応えできるスキームとなっております。

また、船主様の取引銀行が運用業務を受託することから、銀行融資と変わらないリレーションを保つことができます。

船舶大型化の中、船主様の資金調達の選択肢が拡がるスキームであり、当行および山口フィナンシャルグループは、瀬戸内の海運・造船会社様の更なる発展のため、本スキームを活用した船舶ファイナンスを積極的に取り組んでまいります。

また、当行と山口フィナンシャルグループは今後とも西瀬戸パートナーシップ協定に基づき、お互いの強みを活かしながら、西瀬戸地域の社会・経済の発展に貢献してまいります。

  1. スキームの概要
    名称 コラボローン西瀬戸
    融資先 合同会社コラボローン西瀬戸1※
    代表社員 一般社団法人西瀬戸パートナープロジェクト
    職務執行者 本郷 雅和
    本社住所 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号東京共同会計事務所内
    設立 2020年3月17日
    運用期間 16年間(船舶の耐用年数15年+予備期間1年)
    規模 10億円~250億円(1船舶あたり10億円~100億円想定)
    出資者 一般社団法人 西瀬戸パートナープロジェクト
    運用会社 愛媛銀行または山口フィナンシャルグループ傘下の銀行グループ
    事業内容 船主向け貸付債権の取得
    資金使途 船主向け船舶購入資金貸付
    投資形態 貸付金
    貸付人 愛媛銀行または山口フィナンシャルグループ傘下の銀行グループ
    • 新規に船舶購入資金貸付の都度、合同会社設立、案件ごとに1番から番号付与
ページトップへ