「SDGs寄付型私募債」の寄付先に「子どもの愛顔応援ファンド」を追加!

2019年12月26日

当行と株式会社伊予銀行は、寄付型私募債(当行の場合:SDGs寄付型私募債)の寄付先として、愛媛県が運営する「子どもの愛顔(えがお)応援ファンド」を追加しますので、お知らせいたします。

このファンドは、官民共同による愛媛県独自の子育て支援策を展開するため、2019年10月に創設され、愛媛県オリジナルの子育て支援事業等に活用されます。

今回、SDGs寄付型私募債の寄付先に、SDGsで掲げる17項目の達成に資する活動を行う諸団体に、「子どもの愛顔応援ファンド」を追加することで、愛媛県内の子育て支援事業や子どもを支える地域の活動を応援いたします。

  1. 取扱開始日

    2019年12月26日(木)

  2. 「SDGs寄付型私募債」概要
    項目 内容
    取扱開始日 2019年6月3日
    対象のお客さま SDGs宣言を行い、当行の私募債適債基準を満たすお客さま
    寄付対象先 SDGsで掲げる17項目の達成に資する活動を行っている諸団体など
    寄付品 寄付金または備品等の寄贈(発行額の0.3%相当額)
    寄付者 愛媛銀行
    • 私募債を発行するお客さまの寄付金控除対象とはなりません
  3. 「子どもの愛顔応援ファンド」寄付金活用方法

    ファンドに寄せられた寄付金は、子育て世帯や西日本豪雨で被災された子どもへの支援、貧困や長期欠席など様々な問題に直面している子どもの居場所づくりなど、子どもを支える地域の活動を応援する事業に活用されます。

  4. SDGsとは

    2015年の国連サミットで採択された2030年までの国際目標。持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットから構成されています。なお、当行は2019年4月1日にSDGs宣言を行っています。

    「SDGs寄付型私募債」の寄付先に「子どもの愛顔応援ファンド」を追加!
ページトップへ