投資信託新商品の取扱を開始します!

2019年3月27日

当行は、以下の通り、新たな投資信託商品の取扱を開始いたしますのでお知らせします。

1.商品概要

ファンド名 東京海上宇宙関連株式ファンド
(為替ヘッジなし)
グローバル3倍3分法ファンド
(1年決算型)
投信会社 東京海上アセットマネジメント 日興アセットマネジメント
主たる投資対象 日本を含む世界の取引所に上場されている株式等の中から、成長が期待される宇宙関連企業の株式等に投資。 本ファンドは、先物取引を取り入れて純資産額の3倍相当の投資を行うファンド。
株60%・リート40%・債券200%に投資をし、分散投資効果により、運用効率を上昇させる。
実質的な資産内訳
投資対象 実質的資産 比率
株式
60%
日本株式(トピックス先物)
海外先進国株式(現物)
海外新興国株式(現物)
20%
20%
20%
REIT
40%
日本REIT(現物)
海外先進国REIT(現物)
20%
20%
債券
200%
日本国債(先物)
米国国債(先物)
ドイツ国債(先物)
イギリス国債(先物)
豪州国債(先物)
40%
40%
40%
40%
40%
決算 毎年1月及び7月の各7日 毎年9月21日
手数料(税込) 3.24%(税抜3.00%) 3.24%(税抜3.00%)
信託報酬(税込)
【内、当行分】
1.809%(税抜1.675%)
【0.9045%(税抜0.8375%)】
0.4752%(税抜0.44%)
【0.216%(税抜0.20%)】
信託財産留保額
投資リスク 価格変動リスク、流動性リスク、特定テーマへの集中投資リスク、為替変動リスク、カントリーリスク 為替変動リスク、カントリーリスク、デリバティブリスク、レバレッジリスク
特徴 身近に広がる宇宙ビジネスや宇宙ビジネスを支える関連の会社に投資するファンドです。 長期保有にふさわしい「効率的な分散状態」のまま、ファンドの純資産3倍相当の投資状態を作ることで、「増やすための分散」を目指すファンドです。

2.取扱開始日

2019年4月23日(火)

3.取扱店

全店舗(ローンセンター各店、であい出張所、松山中央市場出張所、松山水産市場出張所、県立中央病院出張所は除きます。)

ページトップへ