住宅ローンの全災害保障プランの取扱いを開始します!
~全疾病に加え、火災、自然災害による居住不能を保障する住宅ローン付帯保険として全国初~

2017年10月30日

当行は、2017年11月1日(水)から、以下の通り、新たな住宅ローンに付保する「全災害保障プラン(居住不能信用費用保険)」の取扱いを開始いたしますのでお知らせします。

全災害保障プランは、近年頻発する自然災害による住宅の被災だけでなく火災などの一般災害で住宅が損壊して住めなくなった場合も保障の対象となります。

また、全災害保障プラン取扱い開始に合わせて全災害保障プラン事務取扱手数料を無料とするキャンペーンを実施します。

1.全災害保障プラン商品概要

名称 居住不能信用費用保険
保障内容 火災その他の一般災害、地震・津波などの自然災害によって住宅が全壊または大規模半壊と認定された場合に、その居住不能期間中の毎月の住宅ローン返済額を保障します。
てん補期間 1回の居住不能につき最長6ヵ月(支払限度期間36カ月)
特徴 地震や津波、豪雨などの自然災害に加えて、火災、爆発、車両の衝突などの一般災害による住宅の罹災まで広くカバーします。

支払いの対象となる災害については、被保険者のしおり(契約概要・注意喚起情報)で必ずご確認ください。

2.取扱い開始日

2017年11月1日(水)

3.全災害保障プラン キャンペーンの実施について

キャンペーン期間 2017年11月1日~2018年4月30日
キャンペーン内容 キャンペーン期間中住宅ローン事前審査をお申込みの方に、全災害保障プラン事務取扱手数料54,000円(税込)を無料にいたします。
キャンペーン対象 戸建の新築・購入・リフォーム・借換で有担保住宅ローンの事前審査をお申込みされ、お借り入れされた方
ページトップへ