健康経営宣言について

2020年10月7日

愛媛銀行は、従業員の健康が地域社会の発展と当行の持続的な成長に必要であると考え、健康経営®に対する考え方や取組み姿勢を明文化する為に「健康経営宣言」を策定いたしました。

1.健康経営宣言

愛媛銀行は、従業員の心身の健康保持・増進のために、健康保険組合や従業員組合などと一体となり、働きがいを持って活躍できる職場環境づくりに取組むことで健康経営を推進していきます。

また、健康経営を通じて、当行の持続的な成長を実現し、経営理念である「ふるさとの発展に役立つ銀行」として地域社会の持続的な発展に貢献していきます。

2.推進体制

人事教育部担当役員を推進責任者とし、健康保険組合、従業員組合および人事教育部などが一体となり、従業員の健康保持・増進施策を策定、推進しています。

また、健康経営の推進計画や施策実施、検証について常務会等で報告します。

3.主な取組み内容

心身の健康保持・増進、職場環境の整備のために様々な取組みを実践しています。

  • 定期健康診断・人間ドック受診率100%達成に向けた取組み
  • 特定保健指導の実施
  • ストレスチェック実施
  • ボランティア・スポーツイベント・地域行事等への参加によるコミュニケーションの促進
  • スポーツジムとの提携
  • ワークライフバランスの推進
  • 過重労働対策
  • 禁煙チャレンジ ほか
  • 「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。
ページトップへ