「在留カード」提示のお願い

2019年10月1日

当行では、日本に居住する外国籍のお客さまが口座を開設される際には「在留カード」をご提示いただき、在留期限が経過していないことを確認させていただいております。今般、お客さまとの円滑なお取引を継続するため、当初確認させていただいた在留期限が経過しているお客さま、又は在留カード以外の本人確認書類により口座を開設されたお客さまを対象に、改めて在留カードに基づく在留期限を確認させていただくこととしました。

つきましては、大変お手数をおかけしますが、2019年11月末までに、お近くの愛媛銀行各支店窓口(口座開設店以外でも構いません。)まで、在留カード(原本)、通帳、キャッシュカード及びお届出のご印鑑をご持参くださいますようお願い申し上げます。

なお、期限までに確認させていただけない場合には、口座のご利用ができなくなることもございますので、あらかじめご了承願います。

また、今後は必要に応じて在留カードを確認させていただく場合がございますので、ご協力をお願い致します。

本件に関するご質問・お問合せは、愛媛銀行 リスク管理部 お客様相談所、又は各支店までお問合せください。

「在留カード」提示のお願い

愛媛銀行 リスク管理部 お客様相談所

089-933-1111

受付時間/9:00~17:00

(ただし、銀行休業日は除きます。)

※携帯・PHSからもご利用いただけます。

When opening an account at Ehime Bank, we request foreign residents to present a “Residence Card” to demonstrate that its’ validity period is not expired. To ensure the smooth continuation of banking transactions, we will check the validity period of customers whose validity period in our record has expired as well as of customers whose status of residence have not yet been confirmed through Residence Card by us.

Thus, please bring (i)your Residence Card (original),(ii)your passbook and (iii)your cash card and registered seal to your nearest branch by the end of November 2019. The branch does not have to be where you opened your account.

Please note that, if you fail to present your Residence Card by the deadline above, we may limit your use of your account.

Please also kindly note that we may request you to present your Residence Card if necessary in future.

Thank you for your understanding and cooperation in this matter.

居住在日本的外国籍客户来我行开设账户时,我行会要求出具【在留卡】 ,对其在留期限进行确认。为确保继续为您提供顺畅的服务,现针对已经超过在留期限、以及仍未确认过在留期限的客户,进行重新确认在留期限工作。请务必在2019年11月底前,【在留卡】 原件、以及存折、银行卡和印鉴到就近我行网店办理。

若您未能在截至日期前完成重新确认工作,将无法继续使用您的个人账户。敬请知悉。

ページトップへ