フィッシング詐欺による不正取引にご注意ください

2019年7月19日

全国的に有名企業の偽サイトや企業名をかたったメールにより、クレジットカード番号を始めとした個人情報が盗まれる「フィッシング詐欺」が急増しています。心当たりのないメールや、メールから誘導されたwebサイトで何らかのログイン、個人情報の入力を求められた際は特にご注意ください。

その他、お客さまに当行のwebサービスを安心してご利用いただくための注意事項をまとめましたので今一度、以下のセキュリティ対策をご確認ください。

【当行のwebサービスご利用にあたっての注意事項】

  1. OSやブラウザ等の各種ソフトウェアは常に最新の状態でご利用ください。
    • 最新にすることでセキュリティを高めることができます。
  2. ウイルス対策ソフトをインストールし、常に最新の状態に更新してください。
    • 当行では、株式会社セキュアブレインが提供する不正送金対策ソフト「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」をご提供しております。(無料)
  3. ログインIDやパスワード等の管理は十分にご注意ください。
    • ログインIDやパスワード等をパソコン内に保存しないようにしてください。
    • 漏えい防止の観点から、他サービスにおけるパスワード等をお使いにならないようご注意ください。
  4. 不審なメールの開封および不審なサイトの閲覧、ダウンロードにご注意ください。
    • 不審なメールを開いたり、不審なサイトにアクセスすることで、ウイルス等に感染する場合があります。
    • クレジットカードや生年月日等の個人情報の入力を求められた際は、そのwebサイトやメールの発信元が安全なものか、再度ご確認ください。
  5. メールアドレスの登録はお取引のパソコンと異なるスマートフォンや携帯電話等のアドレスをお使いください。当行からのメールには十分にご注意ください。
  6. 振込限度額は必要最小限に設定することをお奨めします。
    • 振込限度額を低く設定することで、万一、不正利用が発生しても悪意の第三者に振込まれる金額を最小限に抑えることができます。
  7. 過去のログインや取引の履歴にご注意ください。
    • 不審なログインや身に覚えのない取引がないか定期的にご確認ください。
  8. 離席する場合は、ログオフするか、パソコンの電源を切ってください。

【法人インターネットバンキングをご利用のお客さま】

◇当行が提供する電子証明書方式サービスをご利用ください。

『電子証明書方式サービスとは』

当行が提供する電子証明書をお客さまのパソコンにインストールしていただくことにより、法人インターネットバンキングサービスをご利用いただけるパソコンを限定する仕組み。ログイン時に電子証明書と暗証番号の一致をもって本人認証を行いますので、第三者のなりすましによる不正取引の防止に有効です。

  • 電子証明書方式のご利用にあたり、別途、当行本支店窓口でお申込が必要になります。(無料)

≪本件に関するお問い合わせ先≫
インターネットバンキングサポートセンター
Tel:0120-33-0576
受付時間 平日9:00~17:00

ページトップへ