「世界食糧デーキャンペーン2020」に参加します! ~県内産の食材(媛ポーク・松山鶏)を食べて世界の子どもたちに給食を届けよう~

2020年9月24日

当行は、ヘルシーな食事をとることで開発途上国の子どもたちへ学校給食をプレゼントする「TABLE FOR TWO(二人の食卓)」の趣旨に賛同し、2009年からこの活動に参加しています。

今回、TABLE FOR TWOの一環として実施される「世界食糧デーキャンペーン2020」に以下のとおり参加しますのでお知らせします。

「世界食糧デーキャンペーン2020」に参加します! ~県内産の食材(媛ポーク・松山鶏)を食べて世界の子どもたちに給食を届けよう~

1.実施期間

2020年10月1日(木)~2020年10月30日(金)

2.場所

愛媛銀行本店2階食堂

3.内容

  1. 通常1種類の寄付金対象メニューを2種類に増やします。
  2. TABLE FOR TWO事務局のキーワードである「日本の食」、「おにぎり」に沿って、寄付金対象メニュー2種類を『県内産食材(媛ポーク、松山鶏)を使用したメニュー』および『おにぎり定食』とし、毎週金曜日に提供します。

4.TABLE FOR TWOとは

NPO法人TABLE FOR TWO International(東京)の取り組みの一環で、「先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが食事を分かち合う」という目的のもと、先進国でカロリーオフの食事をとるごとに、1食あたり20円が寄付金としてアフリカの子どもの学校給食になります。

寄付実績 1,139,640円
(給食56,982食分)
 ※本年8月末まで

ページトップへ