西瀬戸パートナーシップ協定のロゴマーク制定について
【西瀬戸パートナーシップ協定共同施策】

2020年9月2日

当行と山口フィナンシャルグループは、両者の業務提携「西瀬戸パートナーシップ協定」のロゴマークを制定いたしましたので、以下のとおりお知らせします。

  1. ロゴマーク制定の趣旨・目的

    本年1月の西瀬戸パートナーシップ協定締結以降、当行および山口フィナンシャルグループは法人分野、シップファイナンス分野、リテール分野、地域振興分野を中心に、さまざまな連携施策を進めております。このたび、同協定の行内外における認知度をさらに高め、両者の連携をより一層推進していくことを目的にロゴマークを制定いたしました。

    今後両者が共同で取り組む施策のPR等に本ロゴマークを活用してまいります。また、両者は引き続き、西瀬戸地域における社会・経済の発展に貢献すべく、さまざまな取り組みを共同で行ってまいります。

  2. ロゴマークおよびコンセプト
    西瀬戸パートナーシップ協定のロゴマーク制定について 【西瀬戸パートナーシップ協定共同施策】

    西瀬戸の頭文字「N」をモチーフにした「西瀬戸の風になびく協定の旗」を表現しております。メインカラーである青色は「西瀬戸の海」をイメージし、背景には愛媛銀行、山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行のイメージカラーを配置しています。旗がなびく様子を「∞(メビウスの輪)」のように表現しており、地域と協定の無限の発展、地域とのつながり、協定を結ぶことで生まれる前向きな連鎖・好循環を表しています。