環境省「令和2年度ESG地域金融促進事業」に採択されました!

2020年6月25日

当行は、環境省が実施する「令和2年度ESG地域金融促進事業」の支援機関として採択されましたので、以下のとおりお知らせいたします。

当行は、SDGsの達成に向けた取組みを通じて、「ふるさと」とともに持続可能な取組みの輪を拡げ、地域課題の解決、持続可能な社会の実現を目指してまいります。

1.概要

事業名称 令和2年度ESG地域金融促進事業
  • 当行は支援機関として、ESG要素を考慮した事業性評価や事業支援を実施
  • 全国の地域金融機関より11機関採択
事業概要 環境省が、地域の持続可能性の向上に資する「ESG地域金融」の促進を目的とし、地域課題に関わる事業の掘り起こしや、ESG要素を考慮した金融機関の取組みについて支援を行う事業
採択案件名 養殖漁業に対するESG要素を考慮した事業性評価の導入及びモデル構築事業
案件概要 (背景)
  • 南予地方で盛んな海面養殖業は、地域資源を活かした愛媛県内の基幹産業の一つです。近年、環境・経済・社会問題※が顕在化する中、対応力・持続可能性が求められています。
  • 担い手不足等を要因とする経営体数、生産量、産出額の減少、温暖化による海水温上昇リスク、抗生物質耐性リスク、コロナ禍による出荷量の減少・魚価の下落など
(取組み内容)
  • 愛媛県内で養殖業を営む株式会社タイチ様(愛媛県宇和島市)の取組みを例に、ESG要素を考慮した事業性評価、結果に基づいた助言や必要な支援を実施いたします。
  • 当該支援モデルをもとにした同業種支援や他地域・他業種への横展開を検討してまいります。
関連事業者 株式会社タイチ
株式会社野村総合研究所(調査・事業性の検討・事業性評価の支援)

2.本件の対応する主なSDGs目標

環境省「令和2年度ESG地域金融促進事業」に採択されました!
環境省「令和2年度ESG地域金融促進事業」に採択されました!
環境省「令和2年度ESG地域金融促進事業」に採択されました!
環境省「令和2年度ESG地域金融促進事業」に採択されました!
環境省「令和2年度ESG地域金融促進事業」に採択されました!
「21世紀金融行動原則」最優良取組事例特別賞 運営委員長賞を中四国で初めて受賞しました!

当行は「21世紀金融行動原則」より最優良取組事例特別賞を受賞しました。

ページトップへ