「県内観光等促進事業」を活用して地元を応援します!

2020年6月17日

当行は、新型コロナウイルス感染症の影響で大きく落ち込んだ地域経済を喚起するための取り組みとして、愛媛県が開始した「県内観光等促進事業」の趣旨に賛同し、行員1人当たり年間1万円の補助と同事業を活用することで、県内宿泊旅行の実施を推奨することをお知らせします。

  1. 賛同趣旨について

    ふるさと銀行として、コロナ禍で苦境にある地元業者(旅行業者・宿泊業者・飲食業等)を応援するだけではなく、行員にとっても、県内の新しい魅力を再発見することが出来る絶好の機会であると考えております。

  2. 福利厚生について

    当行は行員のモチベーションを向上させ、一人ひとりが持つ能力を十分に発揮してもらうことを目的に、厚生費として行員1人当たり5,000円を年2回支給しております。

  3. その他

    7月1日以降、四国3県と広島、大分両県の支店の行員についても、県外観光客の誘致のために、愛媛県内への旅行を推奨しております。

ページトップへ