新型コロナウイルス対策支援ファンドに出資します!
【西瀬戸パートナーシップ協定共同施策】

2020年5月13日

当行は、株式会社山口フィナンシャルグループとの間で締結いたしました西瀬戸パートナーシップ協定による実施施策の一環として、山口キャピタル株式会社が設定した「新型コロナウイルス対策支援ファンド投資事業有限責任組合」(以下、本ファンド)へ出資を行いますので、以下のとおりお知らせします。

本ファンドは、新型コロナウイルス感染症により事業に影響を受けられた、西瀬戸エリアを中心とした中小企業に対する支援を目的に設立されたファンドです。当行では、既に取扱を開始している「新型コロナウイルス対応緊急資金」と併せて、地域経済を支えるべく積極的に本ファンドを活用してまいります。

また、当行と株式会社山口フィナンシャルグループは、今後とも西瀬戸パートナーシップ協定に基づき、お互いの強みを活かしながら、西瀬戸地域の社会・経済の発展に貢献してまいります。

【本ファンドの概要】

名称 新型コロナウイルス対策支援ファンド投資事業有限責任組合
有限責任組合員 当行、山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行
無限責任組合員 山口キャピタル株式会社
投資対象 新型コロナウイルスにより事業に影響を受けられた、西瀬戸エリアを中心とした中小企業
ファンド規模 30億円
設立日 2020年5月