伊予市空家の利活用及び発生予防のための金融支援に係る連携協力協定を締結します!

2019年9月20日

当行は、伊予市、住宅金融支援機構四国支店と「伊予市空家の利活用及び発生予防のための金融支援に係る連携協力協定」を締結することになりましたので、以下の通りお知らせいたします。

「空家等対策の推進に関する特別措置法」の施行に基づき、全国の自治体では、地域の実情に沿った様々な空家対策が進められております。

当行は、空家問題は地方創生における重要課題と捉え、金融支援を中心に空家対策に積極的に取組んで参ります。

  1. 締結日

    2019年9月27日(金) 11:00~11:30

  2. 締結場所

    伊予市役所 4階大会議室
    伊予市米湊820番地

  3. 出席者

    伊予市 市長 武智 邦典 様
    住宅金融支援機構四国支店 支店長 松村 収 様
    愛媛銀行 頭取 西川 義教

  4. 目的

    本協定は、伊予市、住宅金融支援機構、当行の三者が互いに連携・協力し、空家の利活用及び空家等の発生予防に関する対策を推進することを目的とします。

  5. 取組事項
    1. 伊予市における下記の事項に係る金融支援
      1. 空家の相談に関すること
      2. 空家の発生予防に関すること
      3. 空家の利活用促進及び空家の解消に関すること
    2. 前項の取組を進めるための、空家等対策に係る情報発信
ページトップへ