「2019年度地域ESG融資促進利子補給事業」に係る指定金融機関の指定および取扱い開始について

2019年8月27日

当行は、この度、環境省が実施する「2019年度地域ESG融資促進利子補給事業」の指定金融機関として、四国内の金融機関では初めて採択されました。

これに伴い、当行は地域循環共生圏の創出に資する環境に配慮した設備投資計画を図る事業者様に対して、最大1.0%、最長3年間の金利負担を軽減する融資の取扱いを開始します。当行は、本制度や当行の環境配慮型商品の取扱いを通じて、ESG・SDGsの普及促進に貢献してまいります。

  1. 制度概要

    事業者様が行う再エネ・省エネ設備投資計画などに対して、指定金融機関に採択された金融機関が補助要件を満たす融資を行う際に、国の交付決定を受けた執行団体が指定金融機関に対し利子補給金(最大1.0%、最長3年間)を補助する制度です。事業者様の金利負担の軽減を図ることで、環境や社会へ好影響をもたらす事業への支援を目的としています。

  2. 取扱開始日

    2019年9月2日(月)

  3. 備考

    本制度のお申込みに際し、当行および環境省所定の審査がございます。

  4. ESG・SDGsの普及促進について

    当行は、本制度や「ひめぎんSDGs私募債」などの環境配慮型商品や、地方公共団体等との連携を通じて、ESG・SDGsの普及促進に貢献してまいります。今年度は、これらの金融商品のご利用件数50件を目標に掲げ、県内外のESG・SDGsの取組み促進に努めてまいります。