平成30年7月豪雨被災団体「吉田町おねり保存会」様へ助成金を贈呈します! ~地域文化の復興支援~

2019年6月24日

当行は、平成30年7月豪雨により被害を受けられた、吉田町秋祭りの保存継承活動を行われている「吉田町おねり保存会」様に対し、ひめぎんCSR倶楽部を通じて、助成金を贈呈しますので、以下のとおりお知らせします。今後もふるさと銀行として、地域貢献に努めてまいります。

  1. 日時

    2019年6月25日(火)15:30~

  2. 場所

    愛媛銀行本店3階(松山市勝山町2-1)

  3. 金額

    60万円(※法被の新調費用として)

  4. 出席者
  5. 趣旨

     吉田町おねり保存会は、吉田町秋祭り「通称:おねり」を後世へ伝承保存する活動を行い、地域文化の活性に貢献されています。「おねり」は愛媛県の無形民俗文化財に指定され、国の無形重要文化財登録へ向けた活動を積極的に行われています。
     平成30年7月豪雨により、地域において甚大な被害を受け、貴会においても保管していた法被50着が浸水被害により使用不能となっています。
     このたび当行は、吉田町おねり保存会の地域文化の保存活動および地域の復興を支援するため助成を行います。法被の新調費用として役立てていただき、地域に伝わる伝統文化の活動の復活と、文化活動を通した地域の復興も祈願いたします。

  6. 付記

     当行は、2007年7月に地域社会に貢献することを目的に「ひめぎんCSR倶楽部」を設立し、当行および関連会社の役職員から毎月50円の寄付を募り、地域の環境・福祉・教育及び文化・スポーツ活動に助成を行っています。

    現在までの助成等の実績 ※今回助成も含む

    ■件数 119先 ■助成および寄付金額 31,952,673円