医療機関債の受託と寄付について ~医療法人愛光会~

2019年1月23日

当行は、医療法人愛光会の発行する医療機関債を受託いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。

「医療機関債」とは、厚生労働省より示された「医療機関債発行のガイドライン」に基づき、その基準を満たした財務内容の良好な医療法人が、資産取得(設備投資)を目的として発行する債券のことです。当行が取り扱う医療機関債においては、お客さまのご希望により、当行が受け取る発行手数料の一部を教育機関等へ寄付することが可能です。

今回、医療法人愛光会様のご希望により、学校法人愛光学園様へ教育施設の充実を目的に寄付いたしました。

【当行が受託した医療機関債の概要】

発行法人 医療法人愛光会
代表者 長井 新一郎(理事長)
本社所在地 愛媛県松山市築山町7-11
事業内容 無床診療所の運営
医院名:長井医院 整形外科・内科
発行日 2018年11月30日(金)
発行額 20百万円(引受額20百万円)
期間 5年
資金使途 設備資金
財務代理人 愛媛銀行
ページトップへ