日本女子テニス連盟愛媛県支部へ助成金を贈呈します!

2017年10月18日

当行は、視覚障がい者へのテニス競技を通じたサポート活動を積極的に行っている「日本女子テニス連盟愛媛県支部」に対し、ひめぎんCSR倶楽部を通じて、助成金を贈呈しますので、以下のとおりお知らせします。今後もふるさと銀行として、地域貢献に努めてまいります。

1.日時

2017年10月25日(水)13:00~

2.場所

愛媛銀行本店3階(松山市勝山町2-1)

3.金額

20万円

4.出席者

日本女子テニス連盟愛媛県支部 支部長 越智 美智代 様
部門長 松村 美恵子 様
審判部長 津田 小百合 様
顧問 宮本 幸子 様
愛媛銀行 頭取 本田 元広

5.趣旨

日本女子テニス連盟愛媛県支部は、テニスの普及と活性化を目的として活動しており、中でも視覚障がい者のテニス競技であるブラインドテニスに対するサポート活動に力を入れています。また、スポーツを通じて難民教育基金への募金活動を行うなど社会貢献活動にも積極的に参加しています。さらに、ブラインドテニスは愛顔つなぐえひめ国体のデモンストレーション競技とえひめ大会のオープン競技にも選ばれるなど、競技の普及活動にも貢献されています。
このたび当行は、日本女子テニス連盟愛媛県支部の、視覚障がい者に対するサポートの活動を積極的に支援するため助成を行います。

6.付記

当行は、2007年7月に地域社会に貢献することを目的に「ひめぎんCSR倶楽部」を設立し、当行および関連会社の役職員から毎月50円の寄付を募り、地域の環境・福祉・教育及び文化・スポーツ活動に助成を行っています。

現在までの助成等の実績 ※今回助成も含む

■件数 113先

■助成および寄付金額 29,497,793円

ページトップへ