株式会社セツロテックに投資しました!

2017年10月13日

当行は、この度えひめベンチャーファンド2013から5社目の投資先として株式会社セツロテックへ投資しましたので、以下の通りお知らせします。

同社は、国立大学法人徳島大学発のベンチャー企業であり同社の有するゲノム編集技術が今後、食糧問題を背景にゲノム編集市場の成長が見込まれる中、国内外の畜産業、農業の成長に寄与することが期待されています。

当行は、地域金融機関として、本ファンドを通じた大学発ベンチャー企業の成長および地域経済の発展に貢献する企業を支援してまいります。

1.投資の概要

投資先
代表者 代表取締役会長 竹本龍也 / 代表取締役社長 竹澤慎一郎
本社住所 徳島県徳島市蔵本町3丁目18番地の15 徳島大学藤井節郎記念医科学センター
設立 2017年2月22日
事業内容 ゲノム※編集による創薬支援サービス
資金使途 ゲノム編集を行う自動化装置の開発
投資形態・金額 株式投資・12,000千円

※ゲノムとは、生物の生活機能を営むうえで必要な遺伝子を含む1組の染色体。

2.投資先の紹介

  1. 技術力

    同社の持つ受精卵エレクトロポレーション法※は、数多くのビジネスプランコンテストで高い評価を受けており、従来と比べて短期間・低コストでゲノム編集を行うことができます。

    • 受精卵エレクトロポレーション法とは、ゲノム編集に必要な分子を電気の力により受精卵に導入すること。
  2. 動物愛護

    同社が使用する動物実験施設は、動物愛護の法令に準拠した国立大学法人動物実験施設協議会の認定を受けています。

3.えひめベンチャーファンド2013の概要

名称 :投資事業有限責任組合えひめベンチャーファンド2013
設立日 :2013年8月30日
運用期間 :10年間(2年間の延長が可能)
規模 :5億円
出資者 :有限責任組合 株式会社愛媛銀行
無限責任組合 フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
投資対象 :愛媛県を中心に当行の営業エリア内に所在する成長性の高い未上場企業
ページトップへ