1. ホーム
  2. ムリなくかりる
  3. 家をたてる
  4. あったかプラス住宅ローン

家をたてる

  • 印刷する
  • 資料請求する

あったかプラス住宅ローン

  • 金利情報
  • 金利情報
  • ローンシミュレーション
  • ローンセンターのご案内
  • よくある質問

建物完成までのつなぎ融資が可能です。
フラット35との併用融資が可能です。

有担保
保証料一括払い
お支払い開始は
建物引渡し後
(建物保存登記または
移転登記時にご融資実行)
ローン実行の為の
諸費用もお借入可能
(融資手数料・保証料
火災保険料・登記費用

あったかプラス住宅ローン 商品概要

商品名
(住宅)
ひめぎんあったかプラス住宅ローン(証書貸付)
お借入期間
  • 2年以上50年以内(1年単位)
  • 据置期間 ・・・ 1年以内(1ヶ月単位で貸出期間に含みます。)
  • ※お使いみちが、マンションリフォーム資金の場合、最長25年以内となります。
お借入利率 窓口でお尋ね下さい。
ご利用限度額
  • 100万円以上6,000万円以内(1万円単位)
金利変動
  • ◇変動金利型 当行独自の基準金利の変更に伴い、その変更幅と同じだけ引き下げ、または引き上げられます。毎年4月1日と10月1日に見直しいたします。
  • ◇選択固定型(3年間)
  • ◇    〃    (5年間)
  • ◇    〃    (10年間)
ご利用いただける方
  • (1)お申込時、満20歳以上満65歳未満で、完済時満80歳未満の方
  • (2)日本国籍を有する方、または永住許可を受けられている方
  • (3)勤続1年以上の方(給与所得者の方)
  • (4)営業2年以上の方(会社役員の方を含みます)
  • (5)年収100万円以上で安定した収入がある方
  • (6)原則、団体信用生命保険に加入できる方
  • (7)全国保証株式会社の保証が受けられる方
  • (8)反社会的勢力に該当しない方
お使いみち
  • お申込人ご本人の居住を目的とした建物の購入・新築・増改築資金・土地資金・借換資金および諸費用
  • 併用住宅は居住部分が50%以上必要です
担保 ご融資対象物件を含む土地・建物に原則として第1順位の抵当権を設定させていただきます。(フラット35との併用融資の場合は、第2順位で抵当権を設定させていただきます。)
保証人 原則不要です。(担保提供者、収入合算者は連帯保証人になっていただきます。)
ご返済方法
  • (1)元利均等月賦返済(ボーナス返済併用可)・・・利息後取り
  • (2)返済日・・・月末日を除く任意の日
保証料
事務調査手数料

借入金額に対し保証期間に応じた全国保証株式会社で定めた保証料及び事務調査手数料54,000円(消費税含む)を一括で保証会社へお支払いいただきます。
詳しくは窓口でお尋ね下さい。

返済試算額
金利情報
店頭やホームページで返済額を試算いたします。
手数料
(消費税等を含む)

(1)一部繰上返済(内入) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 無料

※一部繰上返済の場合、繰上返済日は毎月の返済日となります。

(2)一括繰上完済

a.変動金利期間中

          ◇返済元金100万円未満 ・・・・・・・・・・・・・・・ 無料

          ◇返済元金100万円以上 ・・・・・・・・・・・・・・・ 5,400円

b.固定金利期間中

          ◇返済元金500万円未満 ・・・・・・・・・・・・・・・ 21,600円

          ◇返済元金500万円~1,000万円未満 ・・・ 32,400円

          ◇返済元金1,000万円以上 ・・・・・・・・・・・・・ 43,200円

c.全期間固定型

          ◇返済元金500万円未満 ・・・・・・・・・・・・・・・ 43,200円

          ◇返済元金500万円~1,000万円未満 ・・・ 64,800円

          ◇返済元金1,000万円以上 ・・・・・・・・・・・・・ 86,400円

(3)条件変更(返済期間、返済日等) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 一律5,400円

その他
  • (1)変動金利型から固定金利型への変更は随時可能です。
    ◇変更手数料 ・・・・・ 5,400円(消費税等含む)をお支払いいただきます。
  • (2)固定金利型を選択した時は、固定期間終了まで変動金利型への変更はできません。
  • (3)変動金利型選択中の利率変動に伴う返済方法の変更
    ・利率に変動があった場合でも、返済額の元本分と利息分の割合を調整し、5年間は返済額を変更しません。
    ・返済額の見直しは5年毎に行いますが、新返済額は旧返済額の1.25倍を上限とします。
    ・当初の借入期間が満了しても未返済残高がある場合は期日に一括返済していただきます。
  • (4)連帯債務者の取扱いは可能です。
  • (5)親子リレー返済は取扱いできません。

商品説明書

GetAdobeReader
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
Adobe ReaderTM プラグインが必要です。