1. ホーム
  2. お金をためる・ふやす
  3. 資産を運用する
  4. 投資信託
  5. 投資信託に関するご留意点

資産を運用する

  • 印刷する

投資信託に関するご留意点

投資信託の主なリスク

1. 価格変動リスク
価格変動リスクとは、例えば株式投信で投資している企業の株価が下落するリスクを言います。
2. 金利変動リスク
通常、金利が上昇すれば債券価格は下落します。この金利の上昇により債券価格が下落するリスクを金利変動リスクといいます。
3. 為替リスク
為替相場が円高(例えば1ドル=120円が1ドル=100円となること)になれば、海外の株式・債券を組入れている投信は、株式・債券の価格は変わらなくても、円高により投信の基準価格は下落します。
こういった為替変動によるリスクを為替リスクといいます。
4. 信用リスク
株式・債券の発行会社が財政難・経営不振その他の理由により、利息や償還金の支払不能・倒産に陥り、投資した資金が回収できなくなるリスクをいいます。
5. 流動性リスク
流動性リスクとは、有価証券を売却(購入)しようとする際に、需要(供給)がないため、希望する時期に希望する価格で売却(購入)することができなくなるリスクを言います。

ご留意点

  • 1. 投資信託は預金商品ではなく、元本の保証はありません。投資信託の基準価額は、組入れ有価証券等の値動きにより変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。 外貨建て資産に投資するものは、この他に通貨の価格変動により基準価額が変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。これらのリスクはお客様ご自身が負担することとなります。
  • 2. 投資信託は預金保険の対象ではありません。また、当行が取り扱う投資信託は投資者保護基金の支払いの対象ではありません。
  • 3. 投資信託をご購入される場合、お客様がご負担される手数料等が必要です。
  • 4. 当行は、投資信託の販売会社です。投資信託の設定・運用は、運用会社が行います。
  • 5. 投資信託をご購入の際は、目論見書を必ずご覧いただき、内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

お問い合わせ窓口

お客様お問い合わせ窓口
フリーダイヤル0120-22-0576
受付時間平日(銀行窓口営業日)の9:00~17:00
GetAdobeReader
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
Adobe ReaderTM プラグインが必要です。