「当座勘定規定」一部改定のお知らせ

平成30年4月27日

 当行は、平成30年10月に予定されている全銀システムの稼働時間拡大に伴い、将来的に平日夜間、土・日・祝日にも当座勘定への振込入金が可能となることを踏まえ、「当座勘定規定」に入金時限(15時)を明記する改定をおこないます。

 なお、このお取り扱いは5月1日より開始し、すでにお取引いただいているお客様にも適用されます。

 本改定に関してご不明な点・ご質問等がございましたら、お取引店までお問い合わせください。

【対象規定】

規定名 改定箇所
当座勘定規定(一般用) 第9条(支払の範囲)
当座勘定規定(専用約束手形口用) 第10条(支払の範囲)

【改定内容(例)<当座勘定規定(一般用)>】

改定前 改定後

第9条(支払の範囲)

  1. 呈示された手形、小切手等の金額が当座勘定の支払資金を超える場合には、当行はその支払義務を負いません。
  2. 手形、小切手の金額の一部支払はしません。

第9条(支払の範囲)

  1. 同左
  2. 呈示された手形、小切手は、呈示日の15時までに当座勘定に受け入れまたは振り込まれた支払資金により支払います。なお、15時以降に入金した支払資金を支払いに充当したとしても当行は責任を負わないものとします。
  3. 手形、小切手の金額の一部支払はしません。
ページトップへ