1. ホーム
  2. 企業・IR情報
  3. ニュースリリース
  4. 住宅金融支援機構から感謝状が贈られました! ~平成28年度 四国内フラット35取扱件数NO.1~

ニュースリリース

  • 印刷する

住宅金融支援機構から感謝状が贈られました!
~平成28年度 四国内フラット35取扱件数NO.1~

前の記事へ次の記事へ

平成29年8月1日 発表

 当行は、平成28年度におけるフラット35の取扱件数が四国内の預貯金取扱金融機関で第1位の実績(7年連続)であったことから、独立行政法人住宅金融支援機構から感謝状が贈られましたのでお知らせします。なお、本感謝状授与も7年連続となります。

 最近では、市場金利の影響から住宅金融支援機構フラット35の借入金利は非常に低い水準となっております。また、住宅等を新規に新築・購入する場合に限らず、お客さまが借入中のフラット35、住宅ローンを借り換えすることも可能となっております。

 今後とも長期固定金利型の住宅借入のご要望にお応えするため、フラット35の取扱いを積極的に行ってまいります。

平成28年度のフラット35受付件数実績 489件

 フラット35とは、住宅金融支援機構と提携してご提供する長期固定金利住宅ローンです。

 主な特徴は、

1.ずっと固定金利の安心

 資金のお受取時にご返済終了までのお借入金利とご返済額が確定します。

2.保証料0円、繰上返済手数料0円

 一般的に住宅ローンのお借入れに当たって必要となる保証料はかかりません。保証人も必要ありません。また、ご返済中に繰上返済や返済方法の変更を行う場合も、手数料はかかりません。

3.機構の技術基準で、住まいづくりを応援

 住宅の断熱性・耐久性等について、住宅金融支援機構において技術基準を定め、物件検査を受けていただいています。併せて、新築住宅では、建築基準法に基づく検査済証が交付されていることを確認しています。

GetAdobeReader
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
Adobe ReaderTM プラグインが必要です。

お問い合わせ窓口(広報関係)

企画広報部
電話番号089-933-1111
受付時間平日(銀行窓口営業日)の9:00~17:00