スペシャリストへの道 仕事の流儀 私の“ON”&“OFF”

スペシャリストへの道 仕事の流儀 私の“ON”&“OFF”

ふるさと振興部はその名の通り"地域活性化につながる取り組み"を積極的に行っています。
地域に根ざしたお客様ほどふるさとへの想いは熱く、それに応えることは地方銀行の大きな役割であり、
醍醐味と言っても過言ではありません。
「愛媛銀行に相談して良かった」と思っていただくために、失敗を恐れず常にチャレンジ精神で、
お客様のご要望に全力で取り組むよう心掛けています。

また業務の一環として「社史編纂」の仕事にも携わっていますが、当行の歴史に触れることで、
あらためて愛媛の魅力を再発見することができ、「ふるさとの発展に貢献したい」という想いが強くなりました。

MY STYLE

行内の茶道部「清楽会」に所属し、主に土日に茶道を勉強しています。
かの千利休は「炭は湯の沸くように」「刻限は早めに」「降らずとも雨の用意」「相客に心せよ」などの言葉を
「利休七則」としてまとめていますが、この心得はお客様の資産を預かる銀行員にも通じるものがあると思います。

「清楽会」のメンバーは70名を超えます。部活動のつながりで話が円滑に進むことも多々あり、ここで培った人脈が仕事を進める上でも、 大変役に立っています。

MY STYLE