スペシャリストへの道 もう新人とは言わせない

スペシャリストへの道 もう新人とは言わせない

新人密着 Vol.3
もう一人の「経営者の視点」で企業の成長を手助けする仕事 本店営業部 融資:中津 敏晴(中小企業診断士)
本店 法人融資:中津 敏晴
こんな仕事をしています “経営が分かるバンカー”として、お客様をサポート

法人のお客様に対する融資案件の受付から実行までの融資業務全般に携わっています。日常業務としては融資に必要な書類の作成や、取引企業様の財務状況の分析などを担当しています。

貸出条件は案件ごとに全く異なるため、その都度、経営の本質を見極めることが必要になってきます。融資に当たり業績の改善が必要だと判断した場合には、改善計画や事業再生など経営全般に関わるアドバイスを行うこともあります。

お客様にとってより力強い存在になれるよう、中小企業診断士の資格も取得しました。この資格取得で得た知識を元に、取引企業様の決算内容の分析や国の補助金制度の活用など、様々な提案を行っています。これからも"経営が分かるバンカー"として、取引企業様の成長をプロデュースできる存在でありたいと思っています。

新しい仲間たちへのメッセージ 人生の中で何度もできる経験ではない、貴重な時間を大切に

私の場合、大学は理系の学部だったのですが、就職活動をしている中で経済に興味を持つようになり、銀行が金融面はもちろん、様々な形で地域に貢献している点に惹かれ、この業界への就職を決意しました。
就職活動中の皆さんも、いつ・どこで・どんな人や企業に出会うか分かりません。少しでも気になったり、興味がわいた企業は、ひとまずエントリーされるのがが良いと思います。

本店営業部 融資:中津 敏晴

当行には"やりたい"と手を挙げた行員に対し、上司や先輩が積極的にバックアップしてくれる行風があります。私自身、周りの人たちにサポートしていただいたおかげで、念願の中小企業診断士の資格取得が実現できました。
愛媛銀行では、様々な研修やセミナー等、行員の能力アップのための制度が充実しており資格取得なども積極的に支援してくれる環境があるので、向上心のある方は積極的にチャレンジできます。

お客様との距離の近い銀行

もともと金融の仕事に対しては、お客様の日常とは少し離れた遠い存在であるというイメージがありましたが、当行とお客様はとても親密で近い存在であり、気軽に利用してもらっているということを嬉しく感じています。