スペシャリストへの道 もう新人とは言わせない

スペシャリストへの道 もう新人とは言わせない

新人密着 Vol.1
マニュアルを超えたサービスで、お客様との信頼関係を築く 八幡浜支店 渉外:佐伯 尚也
八幡浜支店 渉外:佐伯 尚也
こんな仕事をしています 銀行とお客様を太い絆でつなぐパイプ役

地域密着の銀行の最前線として、個人・法人のお客様に金融サービスを提案する日々です。

お客様にとって銀行の顔とも言える仕事が渉外です。
個人のお客様には、預金・金融商品の提案、各種ローンのご案内を行います。
法人のお客様には、運転資金、設備資金などの事業資金の相談をはじめ、企業の資金ニーズを発掘しながらの提案セールス、様々な課題に対するソリューションを行っております。直接お話ししながら、最適なプランを練り上げていくのが、渉外としての醍醐味です。

そのために銀行員として求められるスキルは多々ありますが、最後は、熱意や誠意などお客様を想う気持ちが大切だと思っています。
スピーディーな対応はもちろん、マニュアルを超えたサービスで支店の顔、銀行の顔として、担当エリアを駆け回っています。

新しい仲間たちへのメッセージ 具体的な将来の目標、こうなりたいという自分像を持つことが一番大切。

私は「愛媛銀行」に誇りを持ち、業務に邁進しています。銀行では普段、個人では扱えないような額のお金をやり取りします。だからこそ緊張感があり、「ミスはできない」というプレッシャーと戦わなければなりません。
そのためには“自己管理”が大切になってきます。業務上の時間管理はもちろんのこと、効率よく業務をこなすためには体調管理も重要で、そこに直結する日々の食生活や睡眠時間にもとても気を配っています。みなさんも就職活動は大変だと思いますが、しっかりと“自己管理”をして乗り切ってください。

八幡浜支店 渉外:佐伯 尚也

社会人になれば、分からないこともたくさん出てきますが、新しい世界に飛び込むのですから、それは当たり前のこと。
自分で調べても分からなければそのままにせず、上司や先輩にその場で質問し、解決するという素直な姿勢も大切です。
質問が多い人の方が、仕事を覚えるのが早いと思いますので、積極的に質問してください。


お客様に勉強させていただける毎日

入行後、渉外活動で実際に数多くの素晴らしい企業様に伺い、お話をする中で「こんなに素晴らしい企業様が沢山あるのか」と衝撃を受けました。直接経営者の方々とお話しすることで、日々様々な刺激を受け自己成長につながっています。