1. ホーム
  2. お客様への重要なお知らせ一覧
  3. スパイウェアについて

お客様への重要なお知らせ

  • 印刷する

スパイウェアについて

2005年11月20日 発表

最近、スパイウェア(注)というソフトを悪用して、お客様のパソコンからインターネットバンキングのIDやパスワード等を取得し、お客様の口座から預金を不正に引き出すという事件が一部の銀行において発生しております。

現在までのところ愛媛銀行のインターネットバンキングにおいて不正な利用が行われたという報告はありませんが、こうした悪質な被害にあわれないために、以下の点にご注意下さい。

※スパイウェアとは、預金者がインターネットバンキングを利用する際に入力したIDやパスワードを、悪意の第三者のアドレスに自動的に送信するソフトです。

●スパイウエアの侵入は、心当たりのない電子メールの開封時や提供先がはっきりしないフリーソフトのダウンロード時に多く発生していますので、例えば、不審なメールを不用意に開封したり不審なウェブサイトへはアクセスしないよう、十分にご注意下さい。

●OSやブラウザは、適宜アップデート等により常に最新の状態を保つとともに、スパイウエア対応のセキュリティソフトをご利用いただくことをお勧めいたします。

●図書館やインターネットカフェ等の不特定多数の人が触れる機会のある場所に設定されているパソコン等を利用してのお取引は差し控えていただくことをお勧めいたします。
当行のインターネットバンキングでは、振込みなど口座からの出金を伴うお取引を行う場合、固定化していない第二暗証を必要としますので、悪質な第三者が容易に悪用することはできません。

万一、不審な取引などをご確認された場合は、お取引店またはインターネットバンキングセンタ(0120-33-0576:平日9:00~17:00)へご連絡いただくとともに、最寄の警察署にもご相談いただくようお願いいたします。

GetAdobeReader
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
Adobe ReaderTM プラグインが必要です。