1. ホーム
  2. 企業・IR情報
  3. ひめぎんCSR
  4. 環境への取組み

ひめぎん

  • 印刷する

環境への取組み

環境への取組み

愛媛銀行では、CSRの重点課題と位置付けている環境保護活動の指針として、平成20年に「愛媛銀行環境方針」を制定しました。地域社会の一員として、行員一人ひとりが課題の重要性を認識し、森林整備や使用済み天ぷら油の回収等の環境保全につながる活動を展開することで、地球環境の保護に取組んでいます。

愛媛銀行環境方針

基本理念

愛媛銀行は、ふるさとの豊かで美しい自然を守り次世代へ引き継ぐことが、
地域に対する社会的責任であると考えています。
経営理念である「ふるさとの発展に役立つ銀行」のもと、
全員参加による環境保全への取組みを積極的に展開していきます。

基本方針

  • (1)環境に関連する法律及びその他要求事項を遵守します。
  • (2)環境に配慮した商品・サービスの提供などを通じて、環境保全活動を支援します。
  • (3)環境マネジメントシステムを構築し、具体的な環境目的・目標を定めて、環境保全活動の継続的な改善に努めます。
  • (4)省エネルギー、省資源、リサイクル活動を推進し、環境への負荷の軽減に努めます。
  • (5)一人ひとりが環境問題に関する認識を深め、環境保全活動への参加を通じて地域社会の環境保全に貢献します。
  • (6)環境方針及び環境に関する取組みを内外に公表します。

環境マネジメントシステム

愛媛銀行環境方針に基づき、具体的な環境目的等を達成するための体制・手続き等を定めた「環境マネジメントシステム」を本店及び研修所において導入しています。

  • (1)環境目的
    ● 電気使用量の削減
    ● コピー紙使用枚数の削減
    ● 産業廃棄物排出量の削減
  • (2)CO2排出量の削減目標
    ● 平成24年度には、平成22年度対比で約49tのCO2排出量の削減を目指します。
  • (3)環境マネジメントシステムの概要

環境マネジメントシステム

取組み内容

平成28年10月15日

愛媛の3R企業展へ参加!

3R(リデュース・リユース・リサイクル)に積極的に取り組んでいる事業所やその商品を紹介する「愛媛の3R企業展」がエミフルMASAKIで開催されました。

当行は平成23年度の「愛媛県資源循環優良モデル認定制度」において、「優良循環型事業所」として認定を受けており、当日は、当行が積極的に取り組む森林環境保全活動や使用済みてんぷら油の回収等について紹介しました。

平成28年7月23日

「愛媛銀行ecHoの森」で下草刈り実施!

「愛媛銀行ecHoの森」で草刈作業実施

「愛媛銀行ecHoの森」にて今年度1回目となる森林づくり活動を行いました。松山市内新入行員54名が参加し、平成26年に植樹した苗木の周辺の下草刈りを実施しました。

炎天下の中での作業となりましたが、日常生活では関わることのない林業の世界を楽しみつつ、一生懸命励みました。終了時には草がきれいに刈り取られ、木々が大きく成長できる環境が整いました。

今後も引き続き森林づくり活動に積極的に取り組んでまいります。

平成28年2月13日

「愛媛銀行ecHoの森」で森林環境体験開催!

「愛媛銀行ecHoの森」で森林環境体験開催!

「愛媛銀行ecHoの森」にて愛媛県と公益財団法人愛媛の森林基金および愛媛大学農学部の協力のもと、森林環境体験を実施しました。当日は親子等約40名が参加し、森林教室、シイタケの植菌作業を行いました。

今回も愛媛大学農学部小林修先生を講師にお招きし、目隠しをして、木にくくりつけたロープをつたって森林を散策しました。参加者は視覚に頼ることのできない状況の中、初めは恐る恐る歩いていましたが、徐々に慣れ、森の音や、足元の感覚等を楽しみながら活動することができました。

シイタケの植菌作業では、鋸を使ってチームで協力して榾木を切断し、シイタケの成長を楽しみにしながら植菌作業を行いました。

平成27年10月10日
~10月11日

愛媛の3R企業展へ参加!

愛媛の3R企業展へ参加!

3R(リデュース・リユース・リサイクル)に積極的に取り組んでいる事業所やその商品を紹介する「愛媛の3R企業展」がエミフルMASAKIで開催され、当行も参加しました。

当行は平成23年度の「愛媛県資源循環優良モデル認定制度」において、「優良循環型事業所」として認定を受けており、当日は、当行が積極的に取り組む森林環境保全活動・使用済みてんぷら油の回収等について紹介しました。