1. ホーム
  2. 企業・IR情報
  3. ひめぎんCSR
  4. 教育・文化・スポーツへの取組み

ひめぎん

  • 印刷する

教育・文化・スポーツへの取組み

教育・文化・スポーツへの取組み

愛媛銀行では、社会貢献活動への積極的な取組みとして、職場体験学習や陸上部・卓球部・音楽部の活動等を通じた地域の教育・文化・スポーツの充実と振興に努めています。

出前授業

愛媛銀行では、小中学生を対象とした金融教育のほか、夢を実現した愛媛銀行行員による講演や、愛媛県の陸上界で活躍している陸上部員による練習指導など様々なカタチでの出前授業を実施しています。

平成29年12月17日

「キッズジョブまつやま2017」へ参加しました!

「キッズジョブまつやま2017」へ参加しました!

松山市内の小中学生を対象に、様々な職業の内容を理解し、肌で感じ、体験するイベント「キッズジョブまつやま2017」(松山市小中学校PTA連合会および公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団共催事業)が実施され、初年度から通算して3回目の参加をいたしました。
授業ではクイズ大会や札勘体験、1億円体験などを行いお金や銀行についての知識を深めてもらいました。

平成29年度

平成29年6月28日 愛媛大学教育学部附属中学校
平成29年8月23日 松山市立余土中学校
平成29年11月16・17日 松山市立拓南中学校
平成30年2月5~7日 愛媛県立宇和島東高等学校

平成28年度

平成28年6月30日 愛媛大学教育学部附属中学校
平成28年10月4日 松山市立勝山中学校
平成28年10月27・28日 愛媛県立松山西中等教育学校
平成28年11月17・18日 松山市立拓南中学校
平成28年11月29日 松山市立余土中学校
平成28年12月8・9日 松山市立南中学校
平成29年2月6~8日 愛媛県立宇和島東高等学校
(インターンシップ)
職場体験学習
職場体験学習
職場体験学習
平成30年2月3日

「えひめジョブチャレンジU-15フェスタ」に参加しました!

「えひめジョブチャレンジU-15フェスタ」に参加しました!

愛媛県教育委員会が主催する県内の中学生約500名を対象とした「えひめジョブチャレンジU-15フェスタ」に参加しました。

当行のブースでは、これまでの職場体験学習の様子を紹介するパネル展示や、お金の偽造防止技術についての説明、模擬紙幣を使っての体験イベント(1億円体験、札勘体験)などを行いました。

体験イベントでは、模擬紙幣ながら普段体感することのできない重さを感じてもらう1億円体験やお札の数え方を学ぶ札勘体験を行い、多くの生徒達にご来場いただきました。

平成29年7月25日

「知るぽると・キッズ体験学習講座」を開催しました!

「知るぽると・キッズ体験学習講座」を開催しました!

愛媛県金融広報委員会(事務局:日本銀行松山支店)と連携して、夏休みの小学生の親子を対象とした「知るぽると・キッズ体験学習講座」を開催しました。

本店・研修所に親子34名をお迎えし、お金の大切さや銀行の仕事を学ぶ体験学習を行いました。

銀行の三大業務や札勘などの銀行業務に触れた後は、本店営業部にて、本物の1億円に触れる“1億円体験”を行ったり、金庫室を見学するなど、普段見ることのできない銀行内部を満喫していただきました。

参加者からは、「1億円があんなに重たいとは思わなかった。」「一生に一度の体験ができた。」などの感想をいただきました。

紙芝居

お金のはたらきと銀行のやくわり
紙芝居のシナリオはこちらPDF(227KB)

愛媛銀行では、児童生徒にお金や銀行業務への興味を深めてもらうことを目的に、「お金のはたらきと銀行のやくわり」という紙芝居を平成18年に制作しました。これは、小学校高学年から中学校の児童生徒を対象としたもので、紙芝居に登場する紙幣や現在の日本銀行券に施されている偽造防止技術等を説明した冊子とともに、松山市と東温市の小中学校約100校に寄贈しており、授業等でご活用いただいています。

お問い合わせ窓口

金融教育等に活用するために紙芝居を希望される方には紙芝居を差し上げますので、下記までお問い合わせください。

愛媛銀行 ふるさと振興部
電話番号089-933-1111
受付時間平日の9:00~17:30
GetAdobeReader
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
Adobe ReaderTM プラグインが必要です。