各種ご利用規定【愛媛銀行インターネット専用:四国八十八カ所支店】

ひめぎんの四国八十八カ所支店では、当店だけでお申込できる金利が魅力の定期預金をご用意しております。他にもATM手数料無料など、メリットがいっぱい。インターネットを通じて、より便利で、みなさまに喜んでいただけるサービスを目指しています。

サイトマップ愛媛銀行ホームページ

文字のサイズ標準大きく

トップページ >四国八十八カ所ミニ辞典

四国八十八カ所ミニ辞典

一番 霊山寺(りょうぜんじ)

霊山寺

徳島県
鳴門市大麻町板東塚鼻126

2番極楽寺まで1.2キロ

弘法大師が大日如来の胎蔵界四重円壇のマンダラ道場を求め、四国の東北から右回りに八十八の煩悩の数にちなんで霊場を開くため来錫された時、空中に光明輝く諸仏を感得された。

釈迦如来がインドの霊鷲山で行なう説法の場に似ていると感じ、インドの霊山を和国日本に移す意味で竺和山霊山寺と名付け、持仏の釈迦誕生仏を収め、八十八カ所霊場第一番と定めた。

納経所は本堂横と駐車場にあり、札所巡りに必要な遍路用具を全て揃えられる。

出立前の受戒(要予約)を受ける事ができる。

二番 極楽寺(ごくらくじ)

極楽寺

徳島県
鳴門市大麻町檜段の上12

3番金泉寺まで2.7キロ

弘法大師が弘仁六年(八一五)この地で修業の折、無量寿の秘法を修され結願の十七日に現れた阿弥陀如来の姿を謹刻され、本尊として八十八カ所の第二番札所に定めた。

美しい顔容から発する光が遠く長原の沖まで達して漁の妨げになり、人工の山を造り光をさえぎったといわれる故事から、山号を日照山と称した。

鮮やかな仁王門をくぐると美しい庭園が広がり、弘法大師お手植えの長命杉は、直接ふれず紅白の布から霊気を授かる。

本堂と大師堂は仏足石前の石段を上がった所にある。

三番 金泉寺(こんせんじ)

金泉寺

徳島県
板野郡板野町大寺亀山下66

4番大日寺まで6.5キロ

第四十五代聖武天皇が天平年間に鎮護国家のため寺塔を建立。

弘法大師が四国巡錫の砌、村人が水不足で苦しむのを見て黄金の井戸を掘り、霊水が湛々として湧き出るのを見て、金光明寺の寺号を金泉寺と改め四国第三番の霊場と定めた。

山号の亀光山は、亀山法皇が勅願所として日本各地から学僧を集めて講演を行い、堂塔や三十三間堂などの建立に由来。

源平合戦の時、義経が屋島に進軍の折、金泉寺で一夜を明かし観音堂で勝運祈願した。

「新平家物語」にも登場する弁慶の力石がある。

四番 大日寺(だいにちじ)

大日寺

徳島県
板野郡板野町黒谷5

5番地蔵寺まで2キロ

弘法大師四国巡錫中の開基と伝えられ、大師の刻んだ本尊の大日如来(一尺八寸の秘仏)にちなみ大日寺と号し、第四番札所に定めた。

本尊の大日如来は、八十八カ所中六カ寺しかなく、真言宗では「宇宙の中心、万物の根元とされる人々にあまねく慈悲をもたらす最高の仏」とされている。

幽玄な山裾に立ち、真紅の鐘楼門がある。

本堂と大師堂をつなぐ回廊に、江戸時代に寄進された木造観音像33体を安置。

風情ある朱色の鐘楼門は、一階部分が角柱、二階部分が丸柱の造りになっている。

五番 地蔵寺(じぞうじ)

地蔵寺

徳島県
板野郡板野町羅漢字林東5

6番安楽寺まで5キロ

弘仁十二年(八二一)嵯峨天皇の勅願により弘法大師が開創した霊場。

大師自らが刻んだ本尊の勝軍地蔵菩薩は、御丈一寸八分で右手に錫杖、左手には如意宝珠を持ち、甲冑姿で軍馬にまたがるという勇ましい仏様。

その後、紀州熊野権現の神霊を遷す勤めを仰せられた浄函上人が、権現の霊示と霊木を授かり二尺七寸の延命地蔵尊を刻み、大師が刻んだ地蔵菩薩を胎内に納めた。

境内には樹齢八百年のたらちね銀杏、奥の院には等身大羅漢像が安置。

高野山の管長、大覚寺、仁和寺門跡を輩出した名刹。

ひとつ前のページへ