営業時間・ご利用時間【愛媛銀行インターネット専用:四国八十八カ所支店】

ひめぎんの四国八十八カ所支店では、当店だけでお申込できる金利が魅力の定期預金をご用意しております。他にもATM手数料無料など、メリットがいっぱい。インターネットを通じて、より便利で、みなさまに喜んでいただけるサービスを目指しています。

サイトマップ愛媛銀行ホームページ

文字のサイズ標準大きく

トップページ > サービスのご案内 > ご利用時間

サービスのご案内

営業時間・ご利用時間

当店の営業時間は 【平日の銀行営業日 9:00~17:00】 となっております。

>> 当店のお問い合わせ窓口はこちら

インターネットバンキングサービスのご利用時間

インターネットバンキング/モバイルバンキング/「普通預金口座開設のお申込」は、下記のサービス休止時間を除いて、ご利用いただけます。

 

サービス休止時間
毎日 23:55 から 翌日 0:05 まで
毎月 第2・第4日曜日 21:00 から 翌月曜日 8:00 まで
年末年始 12月31日 21:00 から 翌年1月4日 8:00 まで

※また、上記時間以外にも、システムのバージョンアップ等のため、サービスを休止させていただく場合がございます。(この場合には、事前にホームページ上に掲載いたします。)

インターネット投資信託のご利用時間

下記の投資信託サービスメンテナンス時間帯およびインターネットバンキングサービス休止時間帯を除き、ご利用可能です。
(次のサービス休止時間を除きます)

 

サービス休止時間
月曜日 1:00 から 6:00 まで

※また、上記時間以外にも、システムのバージョンアップ等のため、サービスを休止させていただく場合がございます。(この場合には、事前にホームページ上に掲載いたします。)

なお「証券口座開設のお申込」は、原則として24時間ご利用いただけます。

各サービスのご利用時間

普通預金 時間 パソコン モバイル
口座照会【残高・入出金明細照会】 0:05~23:55 インターネットバンキングOK モバイルバンキングOK
お振込 ※1
詳しくはこちら
インターネットバンキングOK モバイルバンキングOK
お振替 当日扱い 0:05~23:55 インターネットバンキングOK モバイルバンキングOK
予約受付 0:05~23:55
定期預金 時間 パソコン モバイル
明細照会 0:05~23:55 インターネットバンキングOK モバイルバンキングでは出来ません
お預け入れ
お引き出し
0:05~23:55 インターネットバンキングOK モバイルバンキングでは出来ません
投資信託 時間 パソコン モバイル
購入

解約

積立
投資信託
当日扱い 平日0:05~14:30 インターネットバンキングOK モバイルバンキングでは出来ません
翌営業日扱い 平日14:30~23:55 インターネットバンキングOK モバイルバンキングでは出来ません
土日祝0:05~23:55
お申込取消
お申込状況照会
残高・損益照会
取引履歴照会
0:05~23:55
※当日扱いの注文取消は平日14:30まで
インターネットバンキングOK モバイルバンキングでは出来ません
お取引確認 時間 パソコン モバイル
お取引結果照会 0:05~23:55 インターネットバンキングOK モバイルバンキングOK
各種届出・変更 時間 パソコン モバイル
住所変更届出 0:05~23:55 インターネットバンキングOK モバイルバンキングでは出来ません
暗証番号変更 0:05~23:55 インターネットバンキングOK モバイルバンキングOK
メールアドレス変更 0:05~23:55
ATM取引制限 0:05~23:55 インターネットバンキングOK モバイルバンキングOK
税金・各種 料金払込 時間 パソコン モバイル
「Pay-easy (ペイジー)」※2 当日扱い 8:00~21:00※3 インターネットバンキングOK モバイルバンキングOK
※2.
当行が契約している先で、かつペイジーマークが記載されている払込書等に限ります。
※3.
ペイジー払込受付時間は20:30までとなっております。

振込サービス利用時間表(※1)

  振込指定日 受取口座  
当日扱い 銀行
営業日
当行宛 普通
貯蓄
即時実行
当座 即時実行 ×
他行宛 予約受付 即時実行 ×
休業日 当行宛 普通
貯蓄
即時実行
先日付予約 銀行
営業日
当行宛 普通
貯蓄
予約受付
当座
他行宛
休業日 当行宛 普通
貯蓄

※予約受付の場合、銀行営業日の7:00以降に振込実行となります。

ひとつ前のページへ

四国八十八カ所ミニ辞典

五十六番 泰山寺(たいさんじ)

泰山寺

愛媛県
今治市小泉1-9-18

57番栄福寺まで4キロ

弘仁六年(八一五)弘法大師開創。

大師はこの地に巡錫し、氾濫する総社川に堤防を築き、土砂加持を修した。

満願の日、燃え上がる炎の中に延命地蔵が出現。

そこで大師は地蔵菩薩を刻んで堂宇を建立した。

寺名は、延命地蔵経十大願の第一「女人泰産」にちなみ泰山寺と号した。

大師堂の近くにあった弘法大師手植えの不忘松は枯れたが、子株の松が元気な姿を見せている。

垣の白壁掘に囲まれ、六道輪廻を表した地蔵車もある。

鐘楼は明治十四年、今治城内にあった太鼓楼の古材で再建された。