ご利用環境について【愛媛銀行インターネット専用:四国八十八カ所支店】

ひめぎんの四国八十八カ所支店では、当店だけでお申込できる金利が魅力の定期預金をご用意しております。他にもATM手数料無料など、メリットがいっぱい。インターネットを通じて、より便利で、みなさまに喜んでいただけるサービスを目指しています。

サイトマップ愛媛銀行ホームページ

文字のサイズ標準大きく

四国八十八カ所ミニ辞典

四十四番 大寶寺(だいほうじ)

大寶寺

愛媛県
上浮穴郡久万高原町菅生二番耕地1173

45番岩屋寺まで9.5キロ

百済からきた聖僧が十一面観世音菩薩を山中に安置したのが寺の始まり。

明神右京と隼人という狩人の兄弟が菅生山でその菩薩像を菅生山で見つけ、草庵に祀って本尊とした。

大宝元年(七〇一)に文武天皇の勅願により寺院を建立、年号にちなんで「大寶寺」と名付けた。

弘仁年間(八一〇~八二四)に弘法大師が訪れ、密教三教の修法を巌修し、四国霊場札所四十四番に定めた。

参道には樹齢八百年にも及ぶ杉や檜の老が立ち並んでいる。

大師堂は、総檜造り、宝珠寄棟銅板葺きの豪壮な建物。