四国八十八カ所支店からのお知らせ<一覧>【愛媛銀行インターネット専用:四国八十八カ所支店】

ひめぎんの四国八十八カ所支店では、当店だけでお申込できる金利が魅力の定期預金をご用意しております。他にもATM手数料無料など、メリットがいっぱい。インターネットを通じて、より便利で、みなさまに喜んでいただけるサービスを目指しています。

サイトマップ愛媛銀行ホームページ

文字のサイズ標準大きく

トップページ > 四国八十八カ所支店からのお知らせ > お知らせ詳細

四国八十八カ所支店からのお知らせ

お知らせ詳細

戻る

2017/11/24

「マイルプラス定期預金」の新規取扱い中止について

この度、四国八十八カ所支店は商品内容の見直しに伴い、「マイルプラス定期預金」の新規取扱いを中止いたしますのでお知らせいたします。

お客様には大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

◇中止日

 平成29年12月25日(月)

※既にお預け入れの「マイルプラス定期預金」は、満期日に「四国八十八カ所支店定期預金」として自動継続となります。

ひとつ前のページへ

四国八十八カ所ミニ辞典

七十二番 曼荼羅寺(まんだらじ)

曼荼羅寺

香川県
善通寺市吉原町1380-1

73番出釈迦寺まで0.5キロ

推古天皇四年(五九六)、弘法大師の先祖たる景行天皇の後裔にして讃岐国の領主であった佐伯家一族の氏寺として建立。

大同二年(八〇七)、唐から帰国した弘法大師は亡き母の玉依御前の菩薩を弔うため、青龍寺を模して伽藍を建立し、本尊に大日如来を安置した。

この時、唐から持ち帰った金剛界、胎蔵界の両曼茶羅を書写して安置供養し、寺号も曼荼羅寺に改めた。

本堂の内陣格天井は、「二十八宿」の星座を描き、星座中央には「法輪」、四隅には守り役の「羯磨」が配されている。